お問い合わせ サイトマップ
悩む前に、まずは安心の無料相談! お電話でのお問い合わせ 無料相談ダイヤル0120-339-417 メールでのお問い合わせ
会社案内
  • 広島市中区上八丁堀8-26
    メープル八丁堀2階

    (女学院電停から徒歩2分)
    詳しい地図はこちら
  • 営業時間
    月〜金 9:00〜19:00

    ※上記時間が難しい場合は
    事前にご予約頂ければ
    土.日.祝日や営業時間外も
    ご相談に応じます
漫画「カバチタレ」のモデルでおなじみ。広島の司法書士事務所 セブン合同事務所 特上カバチ!!田島隆・東風孝広 公式HP マイベストプロ広島

漫画「カバチタレ」のモデル事務所

初めまして
当事務所のカバチタレの所長、司法書士・行政書士の大野 勲(おおの いさお)です。

漫画やドラマで、カバチタレ!!という名前をお聞きになられた方は結構いらっしゃると聞いたりしておりますが、カバチタレの主人公のモデルの由来などを披露させていただきたいと思います。

が、その前にちょっと変わった(業界内で)私の経歴などをご紹介。
昭和の戦時中生まれ。勿論パソコンは苦手。貧乏な9人家族の次男に生まれる。
日々お腹を空かし『赤貧洗うが如し』との言葉は、当時の自分の姿であったナ〜と思う。
食い扶持を減らし、親への仕送りを考えて中学を卒業後、住み込み月給4000円で大阪に就職。
7回の転職の後、一念発起し、司法書士試験に挑戦し《エイヤー!と鉛筆を転がして》何とか合格。
広島カープ初優勝の昭和50年に開業し現在に至る。
『若い時は苦労は買ってでもせよ』、や、『人間万事塞翁が馬』の諺のその奥深い意味が、この年になって何とか解るようになったナ〜が最近の実感です。

曰く→貧乏な家庭に生まれたこと→進学できなかったこと→7回の異業種転職→等々

通常の発想ではこれらはマイナス要因であるが、その視点を・その想いを少し変えて見れば、これらは得難いことであり、この体験・経験のお陰で現在の自分があると・・親に社会に感謝だと・・

今は大変な就職難の時代であり、若者は職もなく将来を描けない人がかなり増えているような気がします。
がっ、得難い経験をしていると発想を変えて頑張って欲しいと心からそう思っております。

さて、カバチタレ!!に戻しますが、原作者の田島隆さんは広島の呉市在住の中々の苦労人です。
司法書士を目指すと一念発起し、呉市内の司法書士事務所を訪問したそうです。
すべて断られ広島市内でも全てNO!!
最後に訪ねたのが私共のセブン合同事務所(相続手続サポートセンター広島)であったとのことです。